湘南サニーサイドマリーナ(株)らによる窃盗が発覚

TheftShonanSunnySideMarina.png またもや、湘南サニーサイドマリーナ(株)らによる新たな不法行為が発覚しました。公有財産窃盗疑惑です。
 どうやら、市の財産であるテトラポッドを多数、勝手に撤去して盗んで自分たちの物にしていたようなのです。

 以前から、地元の漁業者からの目撃情報は聞いていました。また、市の担当者からも「市のテトラポッドを原状回復するよう指導しているが、現在まで返還も賠償もされていない」という話は聞いていました。ただし、立証する材料がありませんでした。
 ところが、1月19日にドローン撮影をした結果、一目瞭然に事実であることが確認できました。右上の画像をご覧ください。見にくい場合は、下記PDFの3ページ目をどうぞ。
 →AshinaBeforeAfter20210127(pdf)

 2018年5月17日に撮影された衛星画像には、赤く囲んだ部分に無数のテトラポッドが設置されているのがわかります。
 ところが、2021年1月19日の航空撮影を見ると、きれいに撤去されていることや、代わりに浮桟橋(バース)が設置されていることがわかります。
 これは、湘南サニーサイドマリーナ(株)から資金拠出と依頼を受けた大楠漁協の仕業です。沖側に離岸堤を設置したので、岸壁に沿ったテトラポッド群は不要になったのです。

 不要になった市所有のテトラポッドたちはどこに行ったのか? これについても、地元の漁業者から沖合の大楠漁協所有の離岸堤などに使われたとの証言を得ています。公有財産を不法に窃取して自らの財産としたわけです。
 つまり、泥棒です。

 彼らは、不法占用、不法浚渫、不法投棄、不法埋立に続いて、窃盗にまで手を染めていました。ここで問題なのは、市はなぜ市の所有物を窃取した事業者にまで後付けで占用を認め便宜を図るのか、ということです。
 問題は、いよいよ新たな段階に入りました。

この記事へのコメント

  • ひまわり

    このように上げた利益資金が政治家の献金に渡り、税金の補助などが政治家に近い個人や法人に恩恵をもたらす。
    どの政党とは言いませんが、税金の私物化が行われ一般庶民には不平等な状況にあるのではないですか?
    2021年01月31日 02:14
  • 正義

    この会社には業務運営や認可を得る為に関係各所のOB連中を雇い政治家にも献金、選挙支援等を行ってるとゆう構図ですよね? 違法行為に忖度認可を与えたなら市長の説明責任、真相の追及を市議会で行うべきだ!
    2021年01月31日 12:53
  • ひまわり

    横須賀市の産業状況を見てると土建業界に金が流れるばかり。飲食も緊急事態宣言の補助金で何とか保ててますが、国からの補助金が潤沢に入り一部の業界は一時的に潤いを取り戻しましたが、何時まで公共工事や補助金頼みの産業構造も続く訳がありません。市民も自粛に歯止めはかからずコロナの拡大は経済にダメージを与えます。
    現政権や前政権の機密費使い道などが地方議員にまで影響が出てくるか?コロナの影響で急激に悪化する経済、政治混乱が本来救済すべき人々の救済につながらず利権に群れる方々に分配されていては、この先大丈夫なんでしょうか?政治行政腐敗が市民の生活に直結する事を市民一人一人が自覚しなければ市民生活は良くならないと思います。
    2021年01月31日 16:04