中学生のみなさん、合格発表は一人ずつがいいよね?

IMG_8237ISUMI_TP_V4.jpg 過去記事『第1回「ブラック校則」ランキング ~謎ルールNo.1はどの中学校か?~』に対して、次のような声を頂いた。

「校則ではない謎ルールとして、横須賀市立中学校では公立高校の合格発表を集団で確認させに行くというものがある。高校別にグループ分けして行くが、何人かで行けば当然ながら不合格の生徒も出る。不合格の生徒は、合格の生徒に囲まれていたたまれない気持ちになるはずだ。合格した生徒も、不合格の生徒の手前、素直に喜べないし、合格して申し訳ないような気持にもなる。私立ならば、郵送されたり掲示板に張り出されたりインターネットで番号を見られたりするのでこうした問題は聞かない。何とかしてあげられないのか?」

というものだ。
 私はもっともだと思ったので、横須賀市教育委員会に確認したところ把握していないという。
 「調査結果は報告するから、各学校に電話で聞いていいか?」と言うと教育委員会の担当者も良いというので、大学生研究員に電話調査してもらった。

 その結果、合格発表を集団で受け取りに行かせるのは、市立中23校中19校だった。
 残りの4校は、願書だけは集団で出しに行かせるが合格発表は個人で行かせるのが2校。願書も合格発表も個人で行かせるのが2校だった。

 私は、願書を集団で出しに行かせるのは一定の合理性があると思うので学校ごとに対応が分かれていいが、合格発表は個人で行かせるべきだと思う。これは、次の議会で提起するつもりだ。

 なお、そもそも合格発表の書類を学校まで取りに行かせる神奈川県内の高校の取り扱いは何とかならないものか? だいたい、今はコロナ禍なのだから、郵送やオンライン発表で済ませるべきだろう。
 この件は、県議会議員に何とか対応頂きたいと思う。

この記事へのコメント