業界メディアに寄稿記事を掲載頂きました。

7c4e866123723e03ef075d660bf377c4-2-pdf.jpg  地方議員経験者が立ち上げた株式会社Public dots & Companyという会社に調査研究員という形で、関わらせてもらっています。別に籍を置いているとかではなく、ゆるやかに情報を頂いたり提供したりという関係です。

  このたび、同社が運営する地方議員応援メディア「Public Labo」に、「自治体オープンデータの現状と可能性」~オープンデータは現代の図書館となるか?~という題で寄稿しました。 せっかくなので、市民のみなさまにご報告です。

 →(1)

 →(2)

 →(3)

  遅れていた横須賀市のオープンデータを私も加速させてきましたし、市の職員も頑張ってくださって横浜市には負けますが大半の他市よりは価値ある情報を出していると思います。議員や職員のできることは小さくないので、みんなで社会を少しずつ良くしていきたいですね。

この記事へのコメント