横須賀市に関連する米軍犯罪リストVol.3

PP_beigun_TP_V.jpg 以前、横須賀市に関連する米兵犯罪をリスト化してご紹介した。3年半ぶりに、その続編だ。

 前回、「市のホームページへの記載が網羅的になったようなので、もう私のほうでリスト化しなくても大丈夫かな、とも思っています。」と書いたが、市では市内で発生したものに絞って記載しているようだ。私は、横須賀基地に所属する米軍関係者が他市で引き起こしたものも含めており、よく考えたら基準が違うので、やはり自分は自分で続けたほうがいいと思い直した。

 前回記事との差分を下記に張り付ける。また、表になったものをPDFファイルにしている。こちらには私が収集した12年分がまとまっているので、詳しくはPDFをご覧頂きたい。
 →PDFはコチラ

 以上 ※画像提供ぱくたそ
時期 概要 内容
2019/11/4 酒気帯び運転による過失傷害 横須賀基地所属の米海軍2等兵曹の男が酒気帯び運転で対向車に衝突し、助手席の女性が軽傷を負った過失傷害
2019/10/27 建造物侵入および建造物損壊、器物損壊 横須賀基地所属の米海軍の男が酒気を帯びて渋谷区の雑居ビルに侵入し窓ガラス等を損壊
2019/9/2 暴行事件および器物損壊被疑事件 横須賀基地所属の米海軍の男が酒気を帯びて逗子市内の飲食店で暴れ、駆け付けた警察官に暴行をふるった。駐車場の車の窓ガラスを割った容疑も。
2018/11/? 薬物関連 原子炉部門に所属する14名を含む空母ロナルド・レーガン乗組員15名が、軍法会議や内部処分に服した。前記の不起訴処分案件を海軍犯罪捜査局(NCIS)が捜査していた
2018/9/26 器物損壊事件 横須賀基地米艦船乗組員が酒気を帯びて市内で車両の窓ガラスを損壊
2018/5/14 麻薬取締法違反被疑事件 空母ロナルド・レーガン乗組員が、麻薬及び向精神薬取締法違反容疑により書類送検(その後、不起訴処分)
2017/11/3 住居侵入事件 横須賀基地所属の米軍属が酒気を帯びて市内民家に侵入し居間で寝入っていたところを発見され現行犯逮捕
2017/9/3 暴行事件 逗子海岸の海の家において、酒気を帯びた米軍人が日本人2名と口論になり手拳で殴打し、現行犯逮捕
2017/5/31 大麻取締法違反 横須賀基地所属の米軍属が、2016年9月から2017年2月にかけて計8回にわたり大麻を密輸し有罪判決を受ける
2017/2/26 酒気帯び運転の道交法違反 横須賀米海軍病院所属の米軍人が沖縄県北谷町において酒気帯び運転で現行犯逮捕
2016/11/13 建造物侵入事件 横須賀市において、第7艦隊所属三等兵曹が飲酒の上、郵便局内に侵入した

この記事へのコメント