台風19号への備えを。(土砂災害マップと開かないコミセン)

jtwc20191011.png 台風19号への備えを、みなさんなさっていることと思います。
 正確性に定評のある米軍合同台風警報センター(JTWC)の本日12時時点の情報でも、三浦半島に上陸しそうです。これを受けて、いくつか情報提供です。

■開かないコミセンがあります
 先日の台風15号で被災して屋根を修繕中で、最初から避難しておこうという方もいらっしゃるでしょう。その避難所として、市は市内16か所のコミセンを開放することとしました。

 逆に、開かないコミセンもあります。「行ったのに開いてなかった!」ということのないよう、念のためお伝えします。
追浜コミュニティセンター南館
追浜コミュニティセンター北館
坂本コミュニティセンター
本町コミュニティセンター
安浦コミュニティセンター

 ……しかし、こういう時に開けないコミセンは実は集約統合が必要なコミセンなのかもしれない、という気もします。

■土砂災害マップをご活用ください
 このところ雨も多く、台風時の降雨量も多いかもしれないので、土砂災害も心配です。みなさんのお住まいは大丈夫ですか?

 5年前に、ひととおりの災害情報を一枚にまとめた横須賀市災害マップを制作し提供しました。
 →横須賀市災害マップ(災害弱者情報・強化版)【PDF形式】

 情報源の国土交通省の情報も更新されていないので、今なお使えると思います。ぜひ、一度ご確認して頂ければと思います。

 一見ゴチャゴチャしていますが、たいがいの人がPCに入れている無償のAdobe Acrobat Readerで開くと、レイヤーごとに表示できるので、自分が住んでいるところではどんな災害を想定しておけばいいのか一枚でわかる便利な地図です。 レイヤーの見方と5年前の記事は下記を参照ください。
 →コチラ
 →Blog記事「横須賀市災害マップをつくりました!(津波&土砂災害&洪水)」


この記事へのコメント