参院選2019のポスターマップをオープンソースで提供しました。

 経験した方はわかると思いますが、選挙ポスターの貼りつけ作業は大変ですよね。そこで、参院選の横須賀市分をGoogle Mapsに地図落とししました。オープンソースで提供します。参院選神奈川選挙区は、10陣営以上が出馬の見込みと聞いていますので、どうぞ活用ください。
→参院選2019ポスター掲示場@横須賀
 スマホで次々とナビさせてまわる方法は、コチラを参照ください。
→スマホでの見方「選挙ポスターOpenData化作戦@横須賀」



 情報源は、横須賀市がオープンデータ化したポスター掲示場の緯度経度情報です。
→「横須賀市オープンデータライブラリ」

 ちなみに、統一地方選2019のときに私の事務所でインターンをした高校生・大学生のチームが作り上げてくれた次のサイトと同じ発想です。
→「選挙ポスターOpenData化作戦@横須賀」
 ただし、彼らは各陣営の使い勝手を考えていくつかのグループ分けをしてくれましたが、今回は手間なので私はやりませんでした。なお、グループ分けのやり方は、そんなに難しくないので、必要な方は私まで気軽に相談してください。

この記事へのコメント