シルバー人材センター最賃逃れ問題、解決しました。

 私のチラシ29号でお伝えしたシルバー人材センターの最低賃金逃れ問題は、おかげさまで解決しました。そのお礼とご報告です。

 チラシでも触れたとおり、公益財団法人横須賀市シルバー人材センターから派遣された駅前駐輪場の職員は、実に時給870円。駐車場に至っては、なんと時給820円という低賃金でした。県の最低賃金983円より100円以上も安い異常な額で、相談を受けたとき私も驚きました。チラシを見た方々からも「これ本当の話なの?」「安すぎるよ」と抗議の声があがりました。会派・研政の仲間も「市の施設で最低賃金未満などありえない」と一緒に市と折衝してくれました。その結果、チラシで取り上げた駐車場と駐輪場は、この4月から983円以上に値上げされました。
シルバー進捗表.png
 ところがその後の調査で、他の市施設でも同様の問題が判明。右表のような状況でしたが、厚労省ガイドライン違反を指摘すると、全部署が順次、問題解消を約束してくれました。解決してから定年退職した課長をはじめ、4月着任の新任課長らの迅速な仕事ぶりにも心から拍手を送ります。また、市の要求に誠実に応じてくれた同センターの新旧幹部の方々にも感謝しています。こんなに早く市が動くのは正直言って驚きましたが、「過ちては改むるに憚ること勿れ」との言葉通り、気付きさえあれば優秀な人たちなので、方針が決まれば対応は早いんだなと実感しました。
TownNews20190412.png
 今日のタウンニュースでも記事が掲載されました。数十人いると思われる市の施設で働くシルバー人材センター登録スタッフの方にも届くといいなと思っています。そして、これは「横須賀市役所は、官製ワーキングプアを作らないぞ」という宣言にもなったはずです。来年度からの「会計年度任用職員」制度導入にあたって、最低賃金ではなく生活賃金が担保される一里塚にしたいものです。

 以上、ご報告でした。

この記事へのコメント

  • とつか あきひさ

    シルバー人材センターにお仕事を依頼したこともありますが、お役所モードで、また、お願いしようという気持ちにはなりませんでした。
    賃金の問題ではなく、横須賀市側の運営、ガバナンスの問題ではないかと思います。

    野比事務所ならご存知かと思われますが、海岸駐車場は、駅前駐車場よりも高く、夏期間に至っては、湘南並みになりますよね?
    ですから年中がらがらだし、暇そうな人材センターの方が遊んでいる感じで、仕事が楽なんだから、民間並みに上げろというのは、どうかと思いますし、こういう一面だけを捉えて、がなりたてている印象があり、残念です。
    ちなみに、駐車場に関しては
    津久井浜県営の方が、合理化も進み、利用方法の多様化も進んでいると思います。
    昔の無管理の野比海岸の方が、人もいっぱい来て、楽しそうでしたよ?
    シルバー人材センターの関係者の方が、もっとモチベーション高く、地元のお役に立てるというプライドを持った仕事が出来るようにすることが先決なのではないでしょうか?
    2019年04月26日 16:03