「市役所の弱い者イジメを見逃すな!」~チラシ29号をお届けします~

report29.png チラシ第29号を制作しました。印刷版は、来週から各地で配布していきます。
※2019年2月21日追記:恩義のある方から「実名は出さないであげて」と頼まれたので、名前を伏せて時点修正もした赤字改訂版で再UPしています。

●特集:市役所の弱い者イジメを見逃すな!
 というテーマで、
(1)高齢者泣かせのシルバー最低賃金逃れモンダイ
(2)低所得泣かせの小中学校高額卒業行事モンダイ
この2つの内容をお伝えしています。
 →ダウンロード(PDF)

 (1)については、シルバー人材センターが最低賃金逃れをしていたというスクープです。これについては、別の記事で詳細をお伝えします。

 (2)については、某中学校が市内ホテルでのテーブルマナー講習を9,000円で実施しようとした問題です。もうチラシを印刷に出しちゃった後ですが、今日も保護者の方から情報提供がありました。どうやら保護者からだいぶ突き上げを食らっていて、値下げも示唆しているそうですが、かなりの生徒が欠席するみたいですね。他人の金を使うことへの謙虚さがないからでしょうね。
 もちろんそれは、私たち議員以下の市長や職員も気を付けなければならない問題です。ただ、市役所は市民から選ばれた議員が監督しますが、学校は保護者が監督しないから、より謙虚にならなきゃいけないのです。やっぱり本市も「地域運営学校」にしなきゃいけないと改めて思う一件でした。

 いずれも、市民の方から寄せられた相談で発覚した問題です。どうぞご覧ください!

2019年2月21日追記:改めて情報提供があり、テーブルマナー講習は9,000円→5,000円前後に値下げされるそうです。とはいえ、やっぱり実施するんですね。それに、どんな値下げか詳細はわかりませんが、当初予定していた額から減ってしまった市内ホテル事業者も可哀そうです。逆に言えば、最初の9,000円の値付けは何だったのだろうか? しかも、就学援助制度で支援できる上限も2,270円までで、相変わらず軽く超えてしまっています。なぜ見直しをしないのか? いずれにしても、この問題をきっかけに、学用品等費の金額や使い方を学校はもっともっと弱者に配慮して考えるようになってほしいです。

この記事へのコメント

  • シルバー人材センターの方々の請負業だからとゆう理由は民間企業の派遣隠しと同様では?前市長には夜遅くまで揚げ足取りの質疑をしていたが、今はシャンシャン、太鼓持ち議会になってるのも問題の一因では?
    2019年02月13日 11:26