2017年12月31日

2017年のお礼

小林伸行です。本年も、間もなく暮れようとしています。

私にとって、2017年はなんといっても「選挙イヤー」でした。
●2月マニフェスト大賞実行委員長選挙に自分が出馬(落選)
●4月 鎌倉市議選に秘書時代にお世話になった方が出馬(落選)
●6月横須賀市長選
●7月 横浜市長選に元ボスが出馬(落選)
●10月 衆議院選挙に秘書時代にお世話になった早稲田夕季県議が出馬(当選)

いずれも濃淡はあれ関わったことで、だいぶエネルギーがかかりましたが、地元の市議としての活動は、手を抜かなかったつもりです。

また、本年は日本の民主主義のありように、非常な危機感を頂いた一年でもありました。「伝統的保守主義を大事にしたい」と思っている政治家としては、このままにしておくわけにはいかないと考えています。
まずは、すぐにできることとして、支援者の方から勧められたこともあって「中学生にもわかるセイジの話」というタイトルの公民教育を始めました。ネタが尽きるまで、書いていこうと思っています。
愚民化された民に主権者意識を呼び覚ますために、何ができるのか。今後も何か行動を起こしていきたいと考えています。

横須賀市議会議員としての任期も、あと一年4ヶ月です。この4年間の任期で、どれだけの仕事を残せるのか。今後も、しっかりと監視と見守りをお願い致します。
本年も大変お世話になりました。来年もよろしくお願い致します。
posted by 小林のぶゆき at 21:13| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: