10/1「新しい市長は、実際どうですか?」~市民の声を聴く会~をやります

Hearing20171001townnews.png 10/1(日)に第15回「議員有志で市民の声を聴く会」を開催します。テーマは、「新しい市長は、実際どうですか?」
 →詳細チラシ(PDF)

 実際に、市民のみなさんから「新市長はど~なの?」と訊ねられることがホントに多いので、そのまんまの企画としました。
 何も準備は要りませんので、お買い物のついでに気軽にいらっしゃって下さい!
 なお、9/22のタウンニュースにも掲載されました!→

第15回 議員有志で市民の声を聴く会

~新しい市長は、実際どうですか?~

Hearing20171001.png●日時:2017年10/1(日)14:00~16:00
●場所:産業交流プラザ 交流サロン
   (芸術劇場3F汐入駅1分)
●対象:横須賀市民
●申込:不要(でも、できればご連絡ください)
    m(_ _)m
●主催:市議有志(小室たかえ080-9152-3158・髙橋英昭070-2209-3301・小林伸行070-6640-3927

 「新しい市長は、実際どうですか?」と、たずねられることが、よくあります。今年6月、横須賀市民が選んだ市役所のトップ、上地克明市長。彼を間近でチェックする立場の議員に、そう聞きたくなるのは自然なことですし、市政に関心を寄せて頂いている証拠だと思います。
 前回は、市長選告示日の直前6/17に、3候補の政策を見比べる企画で開催し、多くの方に集まって頂きました。今回は、市長選後初となる9月議会での所信表明や議員の質問を通して見えてきた、上地克明市長の特徴や課題についてご報告し、ご意見を伺います。
「市長が代わって、一番変わったのは何?」
「学校や産プラなど施設は結局廃止するの?」
「積極投資って言ってたけど、おカネ有るの?」
 いわば初戦の手合せで見えた市長の輪郭。これをもとに、市民の代理人として今後どんなところをチェックしていくべきか、私たち議員もヒントを頂ければと考えています。


この記事へのコメント