5/31(水)議会で質問に立ちます。~市長のあり方を問う~

胸をはる市長.png写真は8年間の「チェンジ」に胸をはる市長→
 明日、議会の本会議で質問に立ちます。7人中3番目で、おそらく午後になるのではないかと思います。スマホやPCで中継も見られます。
 →横須賀市議会中継

 今回のテーマは次の5つ。
1 組体操の必要性について
2 横須賀産品の付加価値向上の方策について
3 市長の「政策集」の最終検証について
4 「選ばれるまち」などという「骨太のビジョン」なるものの妥当性について
5 市長の政治姿勢と地方自治制度への理解について

 とりわけ今回は、現在の吉田市長の任期中、最後の議会答弁の場となります。そこで、テーマ5では、市長というもののあり方について、根本的な問いを投げかけていこうと思っています。

 吉田市長が、最後の最後まで悟れないままなのか、最後の最後に悔い改めることができるのか。
 現状のままでは、市長を取り換えるしかないと考えていますが、各議員の質問への答弁を聞きながら、この最後の機会にキッチリ判断したいと思います。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック