2017年01月14日

よこすかを変える政治塾、はじめます。

PoliticsSchool2017.png政治塾を始めます。
 →右画像のチラシPDFはコチラ

横須賀を前に動かすために、人材が要ります。
市議選で僕と戦うことになるかもしれません。それでもかまいません。
お互いに当選できたとしても、仲間(同じ会派)にならなくていいです。
ただ、2年後でも、6年後でも、いつか市議選に挑戦してほしい。
そんな人材を、横須賀の地に一人でも増やしたい。

政治塾なんて、偉そうですよね。僕はそんなガラじゃない。
でも、いいんです。一緒に学ぶスタイルでいきます。
これまでも僕の事務所では、歴代のインターンと、一緒に街頭プレゼンや情報公開など新しいことに挑戦して、一緒に成果を出してきました。一緒に受賞もしてきました。
これを発展させて、政治塾とすることにしました。

議員になるための能力、議員になってからの能力、どちらも磨きます。
だから、活動は大きく2つ。
●政務調査:横須賀の現状を調査し、政策を書き上げていきます。
●政治活動:駅頭やポスティングなどで、市民に政策を伝えていきます。

入学金は要りません。逆に、働きに応じて報酬を払います。
でも、あなたの生活は支えられません。
だから、仕事や子育ての合間など、できる範囲で関わって下さい。

連絡を、お待ちしています。
小林のぶゆき政治塾

たとえばこんな人、待っています。
●子育て環境に不満を持つママ
●世の中に怒っている若者
●何かに、目覚めちゃった人
●横須賀愛が強すぎる人

条件
●僕より若い人(年上には教えにくいので)
●地アタマがいいか、ガッツがあること
●学歴・性別・国籍などは一切不問

塾のイメージ
●週に1回、中央の事務所に来る。
●1,000円/1h〜の報酬をもらって調査。
●時々、朝の駅頭やポスティングをする。
●手伝う曜日・時間帯は互いに相談して決める

連絡先
 →コチラまで

追伸:
突然こんなことを思い立ったのは、この記事に刺激を受けたからです。僕は、この飯島さんみたいに引退して後を譲れませんが、自分にやれることはやりたいと思いました。
 →議員のなり手を育てる「議員養成塾・真選組(しんせんぐみ)」で人材発掘―飯島雅則 佐久市議
posted by 小林のぶゆき at 22:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック