2016年10月06日

会派「研政」の政策提言2016を市に提出しました。

14444608_1143366222437753_8900602079958883210_o.jpg 9/26に「政策提言2016」を横須賀市役所に提出しました。去年までは予算要望と呼んでいたもので、毎年提出しています。うっかり、提言した内容をUPするのを忘れていました(汗) こちらです。
 →政策提言2016(PDFファイル)

 これは、過去3回の「市民と議員のよこすか未来会議」を経て、市民との議論、会派内の議論、視察やヒアリングなどによる調査などで、練り上げて、練り上げてつくったものです。
 「議論の力」ってあると思うんですよね。誰か一人が考えるだけじゃなくて、話し合う中でより良いものが生まれていく体験ってありませんか? 会派内でも未来会議でも、そんな化学反応がいっぱい起きた気がします。そして、そのプロセスは楽しかったです。

 だから、僕らの政策には自信があります。僕の政策じゃなくて、市民も市民代表も交えた「僕ら」の政策だから。市民のための政策を実現させるために、研政は、これからも政策集団として頑張りますよ〜!

 ちなみに、研政の“コーポレート・メッセージ”は「くらしの声をかたちに。研ぎすます政策力。」です!
posted by 小林のぶゆき at 22:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/442582882

この記事へのトラックバック