9/17(土)16:00~「市民と議員のよこすか未来会議」で語ろう

いよいよ、今週土曜日に迫ってきました!
私たちの会派「研政」の政策は、市民の声を聴いて練り上げます。それを、市にも政策提言し、議会活動でも活かしていきます。参加頂いた方はご存じのとおり、実際にいくつもの政策を政策集に盛り込んできました。
ぜひ、足を運んで声をお届けください!
→チラシはコチラ(PDF)
第3回 市民と議員のよこすか未来会議2016

~市の来年度予算に、市民の声を。~

Hearing20160917.png今回は、カフェ形式でじっくりトーク
横須賀市議会 会派 研政
●日時:2016年9月17日(土)16:00~18:00
●場所:産業交流プラザ 交流サロン
●対象:どなたでもお越しください
●申込:不要
●問合:髙橋英昭070-2209-3301

横須賀市の現状や将来を考え、来年度の予算案を組むのは市長です。
そして、最終的にその予算でいいかどうか、判断して決定するのが議会です。

ただし、市長から予算案が上がってくるのを待つだけでなく、議会の各会派は予算編成の前に
「こんな点を盛り込んでほしい」と予め市長に対して提案をしています。
各議員が普段から市民と接して拾い集めた声に加え、「よこすか未来会議」での声をもとに、
会派内で議論を重ね、提案内容を作り上げています。

第3回となる今回は、2017年度予算に向けた政策提言(案)をもとに、
5つのテーブルに分かれたカフェ形式で、みなさんとじっくり意見を交わしたいと考えています。
より生活者の声を活かし、くらしに密着した予算となるよう、どうぞ足をお運びください。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック