矢島真知子団長率いる無所属みらいの反対で中止された特別委員会についての邪推への反論

 先日、矢島真知子団長率いる会派無所属みらいが反対したために、施設配置適正化計画に関する特別委員会が陽の目を見なかったことをご報告しました。
 →『矢島真知子団長率いる「無所属みらい」は、どれだけ仕事してくれるのか?』

 この問題については、私より先に我が団長の角井基議員がBlogで報告されていました。
 →『まぼろしとなった 「特別委員会」』
 ところで、「この記事へのコメントに、小林くんについて書いてあったよ」と人から教えてもらったので見てみました。
未来 2016/09/03 00:27
せっかくまとまりかけた角井案に納得しなかったのは小林議員。
研政として意志の統一ができなかったということを正直に説明するべきです。
それよりも、議会運営委員会での決定事項について、あたかも特定の会派や議員の妨害があったかのようにコメントしている小林議員。
またまたまた、謝罪することになるのではありませんか。
次の議会運営委員会が楽しみです。

 とのこと。確証もなく邪推をするものだな、と。とはいえ、一定の基礎知識がないと、この内容は書けないでしょうが、残念ながら取材不足ですね。

 まず、この部分。
「せっかくまとまりかけた角井案に納得しなかったのは小林議員。
研政として意志の統一ができなかったということを正直に説明するべきです。」
 これは、推測するに追加説明資料に「30%分の財源確保策についても議論すべき」という記述が盛り込まれたことを言っているのかな? 残念、ハズレ。それは僕の筆によるものじゃない。
 いずれにしろ、そもそもこの特別委員会を提案したのは僕だけじゃないし、リードしたのも団長。うちの会派「研政」は、ずっとこの問題について視察や勉強を重ね、共通の問題意識を持っています。僕が議運で説明した内容も、僕個人の意見じゃなくて会派内で確認済みのこと。結構、うちの会派は一枚岩だと僕は思ってますよ。

 次に、この部分。
「それよりも、議会運営委員会での決定事項について、あたかも特定の会派や議員の妨害があったかのようにコメントしている小林議員。またまたまた、謝罪することになるのではありませんか。次の議会運営委員会が楽しみです。」
 この人、僕の記事ちゃんと読んだのかね? 「あたかも」じゃなくて、はっきり「矢島真知子団長率いる会派無所属みらいが反対した」って書いておいたじゃないか。
 団としての最終決定について責任を持つのは団長なのだから、団長の名前を明記しただけですからね。別に反対することは悪いことじゃないんだから、その判断の責任を自ら負うのでしょうし、説明責任も果たすのでしょう。なおかつ、それについては事実なんだから、事実をそのまま書いただけで「謝罪しろ」なんて言う人はうちにはいないと思うんですよね。

 ただ、結論は別にいいとしても、過程に不満はありますよ、そりゃ。一緒に旅行に行こうと友人に提案して、行き先や日程、持ち物、予算まで何度も相談していて「さあ、これで決まりかな。楽しみ」と思っていた矢先に「やっぱり旅行には行きませんから」と言われたら「早く言ってくれよ。失礼だな。この人とはもう何か一緒にやる気がしなくなっちゃうよ」と思うのも当然ですよね?

 最後に、角井議員の大人な対応の返答コメントを引用して終わります。
つのい基 2016/09/03 18:06
議会運営委員会では、運営に関するすべての案件について協議が行われますが、各会派の考え方が最初から同一ということは稀です。議論を重ね、妥協をしながら、その違いを一つにまとめていくのが議会運営委員会です。
他会派や議員への誹謗・中傷はしてはなりませんが、事実を書くことに問題はないと思います。25日の議会運営委員会には、欠席した長谷川議員の代わりに私が出席して説明をしました。もちろん会派として意思統一をしたものです。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック