いよいよ本日7/3(日)14時~まちの未来デザイン会議:追浜編

Hearing20160703.png いよいよ本日です。
 今回の「議員有志で市民の声を聴く会」のテーマは、「まちの未来デザイン会議」。地域別シリーズの第一弾は、追浜行政センター管区です。
 お待ちしています!
 →詳細チラシ(PDF)
 現在、市は「施設配置適正化計画」という公共施設リストラ計画をつくり、削減を進めようとしていますが、どうも評判が悪いようです。削減は必要だけど、それだけでは希望は持てません。「この地域はどんなまちづくりをしたら素敵なんだろう?」「そのために、どこにどんな施設があったら、みんなが笑顔になれるんだろう?」というデザイン思考で、まちの未来を描いてみたいと思います。
●追浜駅前に商業ビルが建って、図書館と保育園が入ってたら便利だわ
●学校の体育館をゴージャスにして、地域のホールとして使ってみたら?
●広い駐車場がついている集会施設がほしいな
などなど、自由な発想でまちの未来を描き、人口減少に合わせて施設を減らしても、もっともっと便利にすることはできないか?
 みんなで、まちの未来を一緒にデザインしてみませんか?

・日時:2016年7/3(日)14:00~16:00
・場所:追浜コミュニティセンター第1学習室(追浜駅12分)
・対象:横須賀市民
・申込:不要(でも、できればご連絡くださいm(_ _)m)
・主催:市議有志:小室たかえ080-9152-3158/髙橋英昭070-2209-3301/小林伸行070-6640-3927

「市民の声を聴く会」って?
 議員に選ばれたからといって、何でも好きに決めていいわけじゃないですよね。そこで、3か月に1回のペースで「議員有志で市民の声を聴く会」を開催して、市の色々な課題について、市民のみなさんの声に丁寧に耳を傾けてきました。そして、頂いた声を参考にしながら、議会で議論し、じっくり考えて賛成/反対/修正など議決してきました。この取り組みは、マニフェスト大賞でも表彰されました。
 これまでは、学校統廃合や保育園再編など市全体の問題を課題別に取り上げてきました。ただし、色々な課題がそれぞれ関連していたり、市全体だと大きすぎてイメージしにくかったりすることもありました。そこで、課題別ではなく地域別に、みんなで考える場を設けてみることにしました。それが、今回の「まちの未来デザイン会議」シリーズです。今後、他の地域でも順次開催していく予定です。お楽しみに!

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック