いよいよ明日4/15、第2回「市民と議員のよこすか未来会議」

Hearing20160415.png いよいよ明日に迫りました。前回、来場頂いた方から大変評価頂いた企画の、第2回です。5人の市議と一緒に、横須賀の未来を一緒に考えましょう。
 →詳細チラシはこちら
横須賀市議会 会派 研政

市民と議員のよこすか未来会議2016

私たちの声は予算にどう反映されたか?

●日時:2016年4月15日(金) 18:30~20:00
●場所:ヴェルクよこすか 第1研修室
●対象:どなたでもお越しください
●申込:不要
●問合:髙橋英昭 070-2209-3301

横須賀市の現状や将来を考え、来年度の予算を組むのは市長です。
そして、最終的にその予算でいいかどうか、判断して決定するのが議会です。

ただし、市長から予算案が上がってくるのを待つだけでなく、議会の各会派は予算編成の前に「こんな点を盛り込んでほしい」と予め市長に対して要望をしています。それが予算要望です。毎年、それぞれの議員が普段から市民と接して拾い集めた声をもとに、会派内で議論を重ね、要望内容を作り上げています。

前回の参加者から頂いた声を、研政の予算要望にどう反映したのか?
そして、予算要望はどのように2016年度の予算に反映されたのか?
第2回となる今回は、こうした点を市民のみなさまにご報告して、今後に向けてのご意見をお伺いしたいと思います。どうぞお越しいただき、あなたの声をお寄せ下さい。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック