どーなのよ?小学校の統廃合 ~11/28「市民の声を聴く会」~

Hearing20151128.png 山城保男・南まさみ・小室たかえ・髙橋英昭に私の5議員で第8回「市民の声を聴く会」を開催します。

 今回は、小学校の統廃合がテーマ。横須賀市は、これまで1999~2013年度にかけて学校4校を廃校にしてきましたが、さらに今後20年以内に9校(追浜小・田浦小・長浦小・逸見小・沢山小・汐入小・豊島小・走水小・馬堀小)の統廃合が計画されています。

●小学校よりも、他の施設を減らしたら?
●子供は減るんだから、仕方ないんじゃないかしら?
●地域の声は、ちゃんと取り入れられているのかね?
などなど、いろいろな考え方があると思います。小学校は子どもだけでなく、行事などのコミュニティ施設としても、避難所としても使われているところが多く、市民みんなで考えるべきテーマだと思います。ぜひ、みなさんのご意見を聴かせてください。
→詳細チラシはコチラ(PDF)

 11/24には第一回「市立小中学校適正配置審議会」も開かれます。このままだと、みんなの知らないところでどんどん決まっていっちゃいますよ~!

第8回 議員有志で市民の声を聴く会

「このまちの大事なこと、議会で決める前に、市民のみなさんの声を聴かせてください。」
そんな思いで始めた、「市民の声を聴く会」。いわゆる公聴会にあたりますが、好評につき第8弾です。
党派や会派を超え、賛同する議員5名で実施しています。今回のテーマは、小学校の統廃合をどう考えるか?

公共施設を統廃合する内容の「施設配置適正化計画」が今年の1 月に作られました。人口が減少する横須賀では費用削減が必要という見込みの下、17%の施設を統廃合する内容です。統廃合対象には、小学校9校も挙げられています。

私たち議員が、横須賀市の小学校の状況をわかりやすく説明します。それをもとに、みなさんのご意⾒を伺い、今後の議論の参考にしたいと思います。心配しないで何も準備せずに来て大丈夫です。このまちのオーナーである、あなたのご意⾒をお聞かせ下さい!

・日時:2015年11月28日(土)14:00~16:00
・場所:産業交流プラザ 交流サロン(汐入駅1分)
・主題:小学校の統廃合について
・対象:横須賀市民
・主催:市議有志(山城保男・南まさみ・小室たかえ・髙橋英昭・小林伸行)
※申込不要ですがお越し頂ける⽅はご連絡頂けると助かります/小林070-6640-3927

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック