2015年10月16日

【研修報告前編】第77回全国都市問題会議に参加するも、費用対効果が疑問でした

 10月8日・9日の2日間の日程で「全国都市問題会議」という研修に行ってきました。
 これまで、1期目4年間のうち、2011年、2012年、2014年と3回「全国市議会議長会」の研修に参加し、自分なりに多くのものを得て帰ってきました。
 →研修報告記事はコチラ

 それと並ぶ全国規模の研修、「全国都市問題会議」ですが、これまで日程が合わなかったし、何がテーマかよくわからなかったので、参加したことはありませんでした。今年は、会派で参加しようという話になったので、後学のために参加しました。

 結論から言うと、半分は役に立ち、半分は役に立たなかった。これが正直なところです。某先輩議員も「今年はハズレ」と言ってましたが、なんだか企画がヌルい感じでした。「都市の魅力づくりと交流・定住」というテーマなのに、マトモに中身を考えないで依頼したんじゃないのと疑う講演もありました。詳しい費用は別途収支報告しますが、6万円弱の税金(政務活動費)を使って参加しておいて、横須賀市のために持ち帰るものが少ない研修では、有権者の皆様に申し訳なく思っています。今後は政務活動費の使い方を吟味し、より成果を出していきたいと思っています。

 詳細報告は、続編に譲ります。
posted by 小林のぶゆき at 08:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック