洪水・津波・土砂崩れ『横須賀市災害マップ』でチェックはいかが?

 昨日の、栃木・茨城洪水被害をニュースで見て、不安を抱えている方も多いと思います。
 特に横須賀は災害に気を付けなきゃいけない地形なので、1年前にこんなものをつくってみました。洪水・津波・土砂崩れについて、「自分が住んでいる場所は、最大でどのくらいの被害が想定されているのか?」を確認頂ける『横須賀市災害マップ』です。
 過去記事を再掲載しますので、ぜひ一度ご覧いただき、災害への備えをもういちど見直して頂けると幸いです。
   ~   ~   ~

地域ごと拡大版の「横須賀市災害マップ」(土砂災害&洪水&津波)をつくりました。(2014年10月06日)

 先日の記事『横須賀市災害マップをつくりました!(津波&土砂災害&洪水) ~「出前相談」受付中~』に続き、昨日、地域ごとに分けた詳細版をたまたま作っていました。
 ちょうど、台風18号も近づいているので共有したいと思います。特に「土砂災害危険箇所」に該当する方はご注意ください。
map_kitashitaura.png追浜・田浦地域
北下浦・久里浜地域
西地域
大津・浦賀地域
逸見・本庁地域
平作川沿い浸水想定だけ抜き出し

 以下は詳細説明です。
●PDFを見るアプリ「Adobe Reader」で開いて「レイヤー」というのをいじれば、見たい情報だけを表示させることができます。
●たとえば「ゴチャゴチャした標高表示を外して、土砂災害危険箇所だけを見たい」ということもできます。上の画像が標高表示(レイヤーではimageという見出しになってしまっている)を外した状態です。
●情報の出典は下のとおりです。
●津波予測(神奈川県「津波浸水予測図」2012より)
●土砂災害予測(国土交通省「土砂災害危険箇所データ」2010より)
●洪水予測(国土交通省「浸水想定区域データ」2012より)
●市内の災害弱者が集まる施設(小林調べ)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック