政倫審、晴れて無実の身となりました(過去情報)

 選挙準備でバタバタしていてご報告が遅くなってしまったのですが、選挙期間にたまった書類を片付けていたらようやく報告書が出てきました。

 →横須賀市議員政治倫理審査会報告書(2015年3月31日付)

 過去記事でお伝えしたように、私は某市民から調査請求を受けて「政治倫理審査会」にかけられました。報告書の要旨は、審査の結果「市議会議員政治倫理条例」違反は認められなかった、という結論です。
 数年前に私に接触してきた人が、今年4月の選挙前2か月ちょっとのタイミングで調査請求をしてきた。これには、何らかの意図を感じざるを得ませんでした。また、請求があれば審査しなければならないという、あえて敷居を低くした条例が濫用されて、そもそも条例に該当するはずがない案件で審査会を開くことになったため、議会内部でも敷居を上げる方向での条例改訂を検討する声もあがっています。
 一部のモンスター・シチズンのせいで、せっかく市民に配慮した条例の敷居が上がってしまうとすれば残念なので、請求者にはきちんと公共を考えて行動頂きたいと思います。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック