2014年04月02日

ついに「事業シート」公開! 「必殺仕分け人」、出番です。

 3月31日は、横須賀市政にとって画期的な出来事がありました。横須賀の行政改革において記念すべき日です。

 ついに「事業シート」が公開されました! 正確に言うと、今回の「事務事業の総点検」から、市の全ての事務事業それぞれについて「点検票」が公開されたのです。これは、「事業仕分け」の名物「事業シート」にあたるもので、公開によって誰もが「必殺仕分け人」になれるわけです。
 →具体的にはこんなシートです。

 ヒジョーに地味なんですが、これは吉田市長と私の、おそらく今期最大のお手柄です。というのも、私が議会での質問で、何度もねちっこく求め、吉田市長が公開を約束したという経緯があるからです。
 「事業仕分け」を横須賀で初めて実施した吉田市長です。この「点検票」の価値と「怖さ」を、誰よりもよく知っているハズです。そして、職員からの抵抗感などもあったでしょう。しかし、政治家として判断して出した。大きな実績だと思います。
 そして、2007年ごろから「事業仕分け」に注目して追っかけをしてきた私です。議員として一番やりたかったことが、市の事業の大リストラでした。1年目から仕込みをして、ようやく4年目にして本格着手できます。我ながら、いい仕事したなー。すみません。今日ぐらい手前味噌お許しを(笑)。

 職員のみなさんの作成の努力と、市長の政治決断。さあ、あとはこれを活用するのは、いよいよ市民の出番です。とりわけ市民代表たる議員が「必殺!横須賀仕分け隊」となって事業に斬り込めるか? がんばりますよー!
posted by 小林のぶゆき at 23:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック