2018年09月14日

9/14&9/16、来年度予算に市民の声を

KenseiMiraiKaigi201809.png いよいよ今日と明後日に開催されます。みなさんの声を、カタチにするための企画「市民と議員のよこすか未来会議」。
 既に、参加者の声から生まれた政策が、カタチになりつつあるものもあります。手前ミソですが、参加者からはとっても評判いいです。
 政治は、誰かのものじゃなく、あなたのもの。ぜひ来て、実感してください。

 にぎやかなお子様連れでも誰でも歓迎です。また、9/16には手話通訳が入る予定です。

 →詳細はチラシを(PDF)

第7回 市民と議員のよこすか未来会議
〜市の来年度予算に、市民の声を。〜

【1回目】
●日時:2018年9月14日(金)18:30〜20:30
●場所:はまゆう会館 第1談話室

【2回目】
●日時:2018年9月16日(日)14:00〜16:00
●場所:産業交流プラザ 交流サロン

 市の予算編成の前に、議会の各会派は予算要望をしています。
 研政では、各議員が普段から拾い集めた市民の声に加え、この「よこすか未来会議」での声をもとに会派内で議論を重ね、要望にとどまらない「政策提言」を作り上げています。
 2019年度予算に、どんな政策を盛り込めば、みんなのくらしが良くなるのか?
 前回同様、5つのテーブルに分かれたカフェ形式でじっくりご意見を伺いたいと考えています。2019年度予算が、くらしに密着した予算となるよう、どうぞ足をお運び頂き、一緒に横須賀市の未来を考えていきましょう。
●主催:横須賀市議会会派 研政
●対象:どなたでも歓迎
●申込:不要
●問合せ:橋英昭議員 070-2209-3301
posted by 小林のぶゆき at 11:53| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする