2017年11月24日

熊本子連れ議員モンダイは、横須賀市議会でも起こり得るのか? 介護や障害のケースは?

 各方面で話題になっている熊本子連れ議員モンダイ。
→「“赤ちゃん連れて出席”熊本市議会が紛糾」ANN News
 さっそく我が横須賀市議会について確認してみました。結論から言えば、うちではこのような混乱は起こらないと想定しています。

1)議員も保育園に預けられる。
 まず、横須賀市議会に議員や傍聴者用の託児室はありません。市役所にも職員用の託児施設はありません。
では、保育が必要な子どもがいる議員が発生した場合、どうするのか?
 議員は非常勤公務員で、毎日議場に来るわけではないですが、それ以外の時間も議員活動や兼業の仕事をしていることが多いです。そのため、勤務時間の決まっていない自営業者と同じように保育園に預けることが可能です。少なくとも横須賀市では可能です(実際、私も議員になってから1年間は保育園にお世話になりました)。もしも、保育園がいっぱいで入れなければ、家庭的保育や認可外保育・民間のベビーシッターを利用することになります。幸い、我が議会は十分な額の報酬が与えられているので、これらを利用できないことはないでしょう。

2)一時保育もある。
 あるいは、毎日のように日中の保育が必要なわけではない場合、代用として幼稚園を利用するか、一時保育を使う方法もあります。
 公設の一時保育は、予約ができる仕組みで市内に8園あります。議会の予定は1年前には仮の予定が組まれ、1か月程度前には確定します。保育園担当者に話を聞く限り、早めに予約すればどこかしら予約できそうです。

3)議場に連れて入ることもできる。
 熊本市と違って、横須賀市には議場や委員会室に議員以外が入ってはいけないという規定はありません。確かに、熊本市と同様、市議会傍聴規則11条で「傍聴人は、議場に入ることができない。」と定めていますが、議会事務局に確認したところ、我が市では議員の赤ん坊を「傍聴人」と見なすという解釈はこれまでとられていないとのこと。確かに、傍聴人が連れてきた赤ん坊なら傍聴人と見なせますが、傍聴に来ているわけではない議員に連れてこられたのに傍聴人とするのは乱暴な解釈です。
 そのため、我が議会では、いわば何も規定がないので、地方自治法104条に定める議長権限に基づいて、議長が可否を判断することになります。そのため、急に決まった議会日程があったとして、一時保育もベビーシッターも頼めなかったという場合には、子連れ出席を議長に申し出ることになります。また、一時保育は17時や19時までなので、それまでに議会が終わらない可能性がある場合にも、議長に申し出ることになります。
 誰が議長かにもよるかもしれませんが、こういう例外的なケースまで子連れ出席を認めない議長はいないと思います。なぜなら、世の中には代えが利く仕事もあると思いますが、議会は絶対に代理が認められないからです。横須賀市議会議員の場合、約2,000〜6,000人の市民の負託を受けています。他の人に振り替えられない以上、子連れだろうが何だろうが出席させないことには、議員の背後にいる市民をないがしろにすることになります。誰が議長でも、道義上、止めることはできないでしょう。

 とはいえ、最後の部分については明文化されていないため、今後、先例集等に書き込むかどうか、中で議論してみたいと思います。

4)介護や障害の場合はどうか?
 子育てではなく介護の場合、一時介護等を利用することになるのだと思いますが、おそらく「親連れ出席」などは認められないでしょう。どうするのか? 考えなければいけないですね。
 ただ、議員本人が障害を持っている場合は、議会事務局職員が対応するようです。議席に就くまでの介助はもちろんのこと、自分でページめくりなどができないような障害の場合でも、会議中は職員がつきっきりで対応したケースが過去にもあったそうです。


 ……なお、議会傍聴については、赤ん坊連れの方も歓迎いたします。
posted by 小林のぶゆき at 17:50| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月21日

実際どうなの、新市長?〜チラシ25号を発行〜

report25.png チラシ第25号を制作しました。印刷版は、来週から各地で配布予定です。
●特集:実際どうなの、新市長?
 という内容でお伝えしています。
 →ダウンロード(PDF)

 市長選後、初となる9月〜10月議会を通して見えてきた市長の姿。いわば、初戦の手合せで見えた市長の評価と今後の課題を整理しました。
 その後1か月、時間が空いてしまいましたが、色々な情報を自分の中で整理して、評価が熟するまで時間がかかってしまいました。……というのは、単なる言い訳です。私が遅筆なだけです。スミマセン。

 いい市長なのか、悪い市長なのか。
 また、迎えた議会の様子はどうなのか。
 どうぞご覧になってみてください。

 なお、併せて、議員にしか配布されてこなかった「決算説明資料2016」も、一挙に公開してしまいました。ご関心のある方はこちらから入手ください!
 →「市の予算、勝手にオープンデータ化プロジェクト」
posted by 小林のぶゆき at 21:54| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする