市内米兵犯罪のその後 ~0の背景に何があるのか?~

 以前、横須賀市に関連する米兵犯罪をリスト化してご紹介しました。 →過去記事「横須賀でこんなに米兵犯罪あったんだ!」  今回はその続きです。  3年半前の当時よりも、市のホームページへの記載が網羅的になったようなので、もう私のほうでリスト化しなくても大丈夫かな、とも思っています。  →横須賀市「基地対策のあゆみ」  ともかく、市がUPしていない事件(2015年2月など)も含め、その後の分をUPします。右上画像や下記では見にくいと思いますので、詳しくはPDFファイルでご覧ください。  →PDFはコチラ 時期 概要 内容 2016/1/7 暴行被疑事件 大滝町において、酒に酔った米海軍グアム基地所属の米軍人による、店内で店主3名に暴行する暴行被疑事件が発生 2015/2/? 性的不法行為 酒に酔った米海軍横須賀基地所属の米軍人による、合意を得ずに女性に性行為をする事件が発生し、軍法会議で処分 2014/1/14 住居侵入被疑事件 根岸町において、酒に酔った米海軍横須賀基地所属の米軍人による、不法侵入被疑事件が発生 2013/12/8 詐欺(無賃乗車)被疑事件 汐入町において、酒に酔った米海軍横須賀基地カーティス・ウィルバー所属の米軍人による、タクシー運賃等を支払わずに逃げる事件が発生 2013/7/13 窃盗未遂被疑事件 逗子市において、酒に酔った米海軍横須賀基地空母GW所属の米軍人による、窃盗未遂被疑事件が発生 2013/6/21 器物損壊被疑事件 若松町において、…

続きを読む

会派「研政」の政策提言2016を市に提出しました。

 9/26に「政策提言2016」を横須賀市役所に提出しました。去年までは予算要望と呼んでいたもので、毎年提出しています。うっかり、提言した内容をUPするのを忘れていました(汗) こちらです。  →政策提言2016(PDFファイル)  これは、過去3回の「市民と議員のよこすか未来会議」を経て、市民との議論、会派内の議論、視察やヒアリングなどによる調査などで、練り上げて、練り上げてつくったものです。  「議論の力」ってあると思うんですよね。誰か一人が考えるだけじゃなくて、話し合う中でより良いものが生まれていく体験ってありませんか? 会派内でも未来会議でも、そんな化学反応がいっぱい起きた気がします。そして、そのプロセスは楽しかったです。  だから、僕らの政策には自信があります。僕の政策じゃなくて、市民も市民代表も交えた「僕ら」の政策だから。市民のための政策を実現させるために、研政は、これからも政策集団として頑張りますよ~!  ちなみに、研政の“コーポレート・メッセージ”は「くらしの声をかたちに。研ぎすます政策力。」です!

続きを読む

「市の予算、勝手にオープンデータ化」がマニフェスト大賞で受賞!

 本日、マニフェスト大賞2016の結果が発表され、「優秀政策提言賞」部門で、インターンの増田紫乃さん、和田悠人さん、I-CASインターン生のお2人と共同受賞しました!  →『マニフェスト大賞「優秀賞」35件決まる』毎日新聞2016年10月5日  マニフェスト大賞は、政策本位の政治を目指す全国の首長・地方議員・市民らを毎年表彰しており、今回で第11回。実は、個人で受賞したものも含めると、今回で5年連続の受賞となります。 ●2012年「横須賀ハコモノ研究会」 ●2013年「横須賀データマップ」 ●2014年「市民の声を聴く会」(故・山城保男議員と共同) ●2015年「街頭プレゼンのパッケージ開発」(間瀬海太さんと共同) ●2016年「市の予算、勝手にオープンデータ化プロジェクト」  ちなみに、どの活動も現在も継続中です。市議会議員になってから、毎年受賞していることになりますが、その背景としては、 マニフェスト研究所の勉強会で学ぶ    ↓ 全国の先進事例を知って刺激を受ける    ↓ 自分もがんばる    ↓ 受賞する    ↓ 受賞作のプレゼン大会に参加して学ぶ    ↓ またまた刺激を受ける    ↓ 更に自分もがんばる という「マニフェスト・サイクル」がなんだか完成している気がしています。要するに、マニフェスト大賞の狙い通り、賞というニンジンをぶら下げられて、まんまと「善政競争」させられています(笑)。でも、私は怠け者なところがあるので、本当にいい機…

続きを読む