2016年09月28日

我が会派「研政」が、マニフェスト大賞でノミネートされました!

ManifestoAwardApply.png マニフェスト大賞2016が実施されています。8月末が応募締切で、会派と個人で応募していました。
 受賞発表は10月5日ですが、本日ノミネートの発表がされました。応募総数2,514件のうちノミネート88件、つまり「この中から受賞者が選ばれる」というリストです。そして、私の所属する会派「研政」の公聴会「市民と議員のよこすか未来会議」の取り組みが、コミュニケーション戦略賞にノミネートされました!
 →マニフェスト大賞HP「第11回マニフェスト大賞ノミネートを発表しました」

 全国の数ある取り組みの中、受賞までは正直難しいと思いますが、審査員の厳しい目を通過してノミネート頂いたことは、取り組みの方向性が間違っていなかったのだと背中を押された気持ちです。参加頂いた市民のみなさんにも心から感謝を申し上げます。

 そして、もう一つうれしいご報告です。小林のぶゆき事務所(インターン増田紫乃、和田悠人、I-CASインターン生)で応募していた政策提言賞でも、「市の予算、勝手にオープンデータ化プロジェクト」がノミネートされました! 今回は、本当にインターンのみなさんの力で作り上げたものなので、一定の評価を頂きねぎらって頂いたような想いです。

 これを励みに、今後もがんばっていきたいと思います。
posted by 小林のぶゆき at 16:59| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月26日

10/9(日)小林のぶゆき秋祭りでお待ちしています!

OctoberFest.png 私の応援団「小林のぶゆきサポーターズ」のみなさんが企画して下さっている「小林のぶゆき祭り」。過去2年は8月でしたが、今年は秋に実施することになりました!

 私も、BBQ担当として、おいしい食べ物を色々仕込みますよ〜。ぜひ、足をお運びください。
小林のぶゆき秋祭り

●日時:10/9(日) 10:00〜14:00
    ※少雨決行。荒天時は志も町内会館で開催します。
●場所:野比海岸公園
    志も町内会館(野比2-9-2)の裏手。YRP野比駅徒歩約7分
●会費:大人\1,000 子ども\100 バーベキュー料理&ドリンク2杯付
●催し物:歌謡バンド、風船パフォーマンス、
    フリーマーケット(NPO法人「アルミ缶でボランティア」ほか)
●申込・問合:お越し頂ける場合できればご連絡下さい。
    Fax050-3737-3872 Tel070-6640-3927 info@kobayashinobuyuki.com

※駐車場は、北下浦海岸通り第1駐車場30台/第2駐車場34台(6時〜20時。410円/1時間)。YRP野比駅周辺のコインパーキングのほうが安いです。
posted by 小林のぶゆき at 21:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月24日

2016&2015も公開!「市の予算、勝手にオープンデータ化プロジェクト」

BudgetYokosukaCity2016.png 横須賀市のおカネの使い途をネット公開しちゃうオモシロ企画、「市の予算、勝手にオープンデータ化プロジェクト」が動き出しています。
 →特設ページ

 先日、お披露目したときは、まだ2016年度の当初予算だけでした。
 →『「市の予算、勝手にオープンデータ化プロジェクト」特設ページ開設!』

 本日、2015年度当初予算に加え、議員向けに先週公開されたばかりの2015年度決算も入力を終えて、公開しました!
 入力は全て、インターンの増田さんと和田さんにしてもらいました。ホントにありがとう! おつかれさま!
 えっ? 「じゃあ、小林くんは何もしてないじゃないの?!」だって? そんなことないですよ。励ましとか飴玉の差し入れとかチェックとか、ちゃんとしてきましたよ〜。そして、僕の仕事はこれからです。来週からの議会の決算審議で活用するのです。間に合ってよかった!
 
 乞うご期待。そして、よかったらデータの中身も見てみてください!
posted by 小林のぶゆき at 01:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月21日

本日9/21(水)議会で登壇。「横須賀市は三浦になれ!?」

gikai.png 本日の横須賀市議会の本会議で、一般質問に立ちます。順番は6人中2人目で、10:30〜12:00ごろの見込みです。
 →議会中継はコチラ(現在はスマホ対応)

 今回のテーマは、次の5項目ですが、何といっても「三浦論」は自信作です。
 元インターン間瀬海太君の労作による「地図で見る横須賀ヒストリー」を下敷きにして、「横須賀市は三浦になれ!?」とばかりに目からウロコの話をします。一柳洋・前議員の有名な「湘南論」の向こうをはって、楽しい講義?になると思いますので、よろしければご覧ください!
1 「三浦論」について
2 中学校3校の「畳の上の水練」の解消について
3 指導力不足教員への対処について
4 養育費の支払い責任から逃れさせない方策について
5 施設配置適正化計画の改定時期と方法について
posted by 小林のぶゆき at 05:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月14日

9/17(土)16:00〜「市民と議員のよこすか未来会議」で語ろう

いよいよ、今週土曜日に迫ってきました!
私たちの会派「研政」の政策は、市民の声を聴いて練り上げます。それを、市にも政策提言し、議会活動でも活かしていきます。参加頂いた方はご存じのとおり、実際にいくつもの政策を政策集に盛り込んできました。
ぜひ、足を運んで声をお届けください!
→チラシはコチラ(PDF)
第3回 市民と議員のよこすか未来会議2016

〜市の来年度予算に、市民の声を。〜

Hearing20160917.png今回は、カフェ形式でじっくりトーク
横須賀市議会 会派 研政
●日時:2016年9月17日(土)16:00〜18:00
●場所:産業交流プラザ 交流サロン
●対象:どなたでもお越しください
●申込:不要
●問合:橋英昭070-2209-3301

横須賀市の現状や将来を考え、来年度の予算案を組むのは市長です。
そして、最終的にその予算でいいかどうか、判断して決定するのが議会です。

ただし、市長から予算案が上がってくるのを待つだけでなく、議会の各会派は予算編成の前に
「こんな点を盛り込んでほしい」と予め市長に対して提案をしています。
各議員が普段から市民と接して拾い集めた声に加え、「よこすか未来会議」での声をもとに、
会派内で議論を重ね、提案内容を作り上げています。

第3回となる今回は、2017年度予算に向けた政策提言(案)をもとに、
5つのテーブルに分かれたカフェ形式で、みなさんとじっくり意見を交わしたいと考えています。
より生活者の声を活かし、くらしに密着した予算となるよう、どうぞ足をお運びください。
posted by 小林のぶゆき at 21:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月07日

9/12(月)10:00〜憲法カフェ@横須賀

ConstitutionCafe20160912.png 来週、9/12(月)に憲法カフェを開きます。太田啓子弁護士にお声掛け頂き、小室たかえ議員と一緒に企画し、WE21ジャパンよこすかと横須賀ALLsの共催で開催することになりました。当日は、私も参加する予定です。
 「地方自治のためには改憲すべし」と考える改憲派の私としては、憲法は避けて通れません。会場でどんなお話になるか、楽しみにしています。
 →詳しいチラシはコチラ(pdf)
 →Facebookイベントページはコチラ
憲法カフェ@横須賀
 最近、なにかと話題になることの多い憲法。テレビや雑誌でもおなじみの太田啓子弁護士を囲んで、お茶しながら、気軽に学んでみましょう。改憲派でも、護憲派でも、お子様連れでも、どなたでも歓迎です。
●講 師:太田啓子弁護士
●日 時:9/12(Mon)10:00〜11:45
●会 場:若松会館(横須賀中央駅モアーズ側改札2分、児童図書館隣の町内会館)
●資料代:500円(18歳未満は無料)
     コーヒーと紅茶は用意します。その他、お菓子や飲み物など自由にお持ちください。
●主 催:認定NPO法人WE21ジャパンよこすか、横須賀ALLs
●申込み:不要(資料準備の都合上、ご連絡頂けると助かります)
●問合せ:WEショップよこすか北久里浜店
     TEL/FAX 046-837-1788 We21japan-yokosuka@wish.ocn.ne.jp
posted by 小林のぶゆき at 12:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月06日

矢島真知子団長率いる無所属みらいの反対で中止された特別委員会についての邪推への反論

 先日、矢島真知子団長率いる会派無所属みらいが反対したために、施設配置適正化計画に関する特別委員会が陽の目を見なかったことをご報告しました。
 →『矢島真知子団長率いる「無所属みらい」は、どれだけ仕事してくれるのか?』

 この問題については、私より先に我が団長の角井基議員がBlogで報告されていました。
 →『まぼろしとなった 「特別委員会」』
 ところで、「この記事へのコメントに、小林くんについて書いてあったよ」と人から教えてもらったので見てみました。
未来 2016/09/03 00:27
せっかくまとまりかけた角井案に納得しなかったのは小林議員。
研政として意志の統一ができなかったということを正直に説明するべきです。
それよりも、議会運営委員会での決定事項について、あたかも特定の会派や議員の妨害があったかのようにコメントしている小林議員。
またまたまた、謝罪することになるのではありませんか。
次の議会運営委員会が楽しみです。

 とのこと。確証もなく邪推をするものだな、と。とはいえ、一定の基礎知識がないと、この内容は書けないでしょうが、残念ながら取材不足ですね。

 まず、この部分。
「せっかくまとまりかけた角井案に納得しなかったのは小林議員。
研政として意志の統一ができなかったということを正直に説明するべきです。」
 これは、推測するに追加説明資料に「30%分の財源確保策についても議論すべき」という記述が盛り込まれたことを言っているのかな? 残念、ハズレ。それは僕の筆によるものじゃない。
 いずれにしろ、そもそもこの特別委員会を提案したのは僕だけじゃないし、リードしたのも団長。うちの会派「研政」は、ずっとこの問題について視察や勉強を重ね、共通の問題意識を持っています。僕が議運で説明した内容も、僕個人の意見じゃなくて会派内で確認済みのこと。結構、うちの会派は一枚岩だと僕は思ってますよ。

 次に、この部分。
「それよりも、議会運営委員会での決定事項について、あたかも特定の会派や議員の妨害があったかのようにコメントしている小林議員。またまたまた、謝罪することになるのではありませんか。次の議会運営委員会が楽しみです。」
 この人、僕の記事ちゃんと読んだのかね? 「あたかも」じゃなくて、はっきり「矢島真知子団長率いる会派無所属みらいが反対した」って書いておいたじゃないか。
 団としての最終決定について責任を持つのは団長なのだから、団長の名前を明記しただけですからね。別に反対することは悪いことじゃないんだから、その判断の責任を自ら負うのでしょうし、説明責任も果たすのでしょう。なおかつ、それについては事実なんだから、事実をそのまま書いただけで「謝罪しろ」なんて言う人はうちにはいないと思うんですよね。

 ただ、結論は別にいいとしても、過程に不満はありますよ、そりゃ。一緒に旅行に行こうと友人に提案して、行き先や日程、持ち物、予算まで何度も相談していて「さあ、これで決まりかな。楽しみ」と思っていた矢先に「やっぱり旅行には行きませんから」と言われたら「早く言ってくれよ。失礼だな。この人とはもう何か一緒にやる気がしなくなっちゃうよ」と思うのも当然ですよね?

 最後に、角井議員の大人な対応の返答コメントを引用して終わります。
つのい基 2016/09/03 18:06
議会運営委員会では、運営に関するすべての案件について協議が行われますが、各会派の考え方が最初から同一ということは稀です。議論を重ね、妥協をしながら、その違いを一つにまとめていくのが議会運営委員会です。
他会派や議員への誹謗・中傷はしてはなりませんが、事実を書くことに問題はないと思います。25日の議会運営委員会には、欠席した長谷川議員の代わりに私が出席して説明をしました。もちろん会派として意思統一をしたものです。
posted by 小林のぶゆき at 16:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月01日

矢島真知子団長率いる「無所属みらい」は、どれだけ仕事してくれるのか?

 横須賀市議会では、議会運営委員会で「公共施設等総合管理計画等審査特別委員会」の設置について議論を重ねてきましたが、本日、矢島真知子団長率いる会派「無所属みらい」の反対で中止されました。
 →会派別議員名簿

 現在、市は公共施設のリストラを進めようとしています。しかし、進め方があまりに乱暴なので、議会から2014年末に「ちゃんと市民の声を聴きながら進めなさいよ」と意見までつけています。そのリストラ計画策定が大詰めを迎えているので、「議会の意見が反映されているか、しっかりチェックしましょうよ」ということで、私たちの会派「研政」から特別委員会設置を提案していました。
 そして、これまで他の会派のみなさんの声に丁寧に耳を傾けながら、うちの団長・角井基議員が調整を重ねて下さり、本日、いよいよ設置できるかと期待に胸を膨らませていました。
 ところが、いよいよという日になって、矢島真知子団長率いる「無所属みらい」が急に反対をしました。反対の理由はまあ忘れましたが、彼ら自身が説明責任を果たすのでしょうから、ここには書きません。いずれにせよ全会一致とはならず、設置されないことになりました。
この経緯は、角井議員のBlogもご覧ください。
 →『まぼろしとなった 「特別委員会」』

 なぜ、もっと早い段階で言ってくれなかったのか?
 なぜ、うちの団長が自ら説明資料も作成して足繁く説明に伺ったのに、ハシゴを外してうちの団長を袖にしたのか?
 特別委員会なしで、部局をまたがる議論をどうしていくのか?

 色々と訊きたいこともありますが、今さらどうにもならないので、くどくど言いません。
 ただし、矢島真知子団長率いる「無所属みらい」が、公共施設統廃合問題について、議会でどんな審議をするのか? この問題について、特別委員会を蹴ったなら常任委員会の中でどんな議論をするのか? しっかりと注目させて頂きます。
 ぜひ、市民のみなさんも、矢島真知子団長率いる「無所属みらい」の方々が、この件どんな仕事をしてくれるのか注目してください。
 で、私たちの会派「研政」も、この問題について熱い思いを持って手分けして取り組んでいるので、ぜひご注目ください。
以上。
posted by 小林のぶゆき at 23:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

いよいよ9/4(日)14:00〜「まちの未来デザイン会議」北下浦編

Townnews20160904.png いよいよ今度の日曜日。NHKの取材も受けた追浜編に続いて、「まちの未来デザイン会議」第2弾です!

●万代会館は本当に廃止していいのか?
●老人福祉センターの廃止はどうか?
●行政センターは津波が来たとき大丈夫なのか?
※画僧は、6月17日のタウンニュース掲載情報を再掲。

 地域のことは、地域で決める。市民の手で、このまちの未来をデザインする。市の「施設配置適正化計画」を、気軽なワークショップ形式でみんなで考えていきます。たぶん市役所がやる説明会よりも、10倍わかりやすく、10倍楽しいです。ぜひ、お誘い合わせてお越しください。
 →詳しいチラシはコチラ
第11回「議員有志で市民の声を聴く会」

Hearing20160904.pngまちの未来デザイン会議〜北下浦編〜
●日時:9/3(日)14:00〜16:00
●場所:北下浦みんなの家(北下浦市民プラザ内)
●参加対象:どなたでも(北下浦以外にお住まいの方も歓迎)
●申込:不要(でも、できればご連絡くださいm(_ _)m)
●主催:市議有志
    ・小室たかえ080-9152-3158
    ・橋英昭070-2209-3301
    ・小林伸行070-6640-3927
posted by 小林のぶゆき at 21:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする