2015年02月19日

仕事ぶりは尊敬しますが、ウソは嫌いです。藤野議員

 他人に教えてもらって、藤野議員の投稿を読みました。

 「教育福祉常任委員会を追い出された」と主張しているようですが、虚偽です。根拠は、過去記事に書いたとおりです。
 →藤野議員はカン違いしてない? 〜委員会選びの舞台裏〜

 前回は、「カン違い」と好意的に解釈していましたが、繰り返されるところを見ると、意図的なウソとしか思えない。悲しいですよ。全世界に公開の場で、山城議員と私を「追い出した」側に仕立て上げましたので、公開で反論しておきますね。
posted by 小林のぶゆき at 14:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月13日

シブチン横須賀市の(恥)ミルク給食問題、ようやく解消へ。

 「横須賀市がお金をケチってきたために、中学校のミルク給食が1月半ばで終了し、実は12か月中2か月も牛乳ナシだった!」

 そんな実態を過去記事で紹介してきました。
→カネがないからミルクは飲むな? 〜『オイシイ牛乳』のウマくない話〜
→ミルク給食問題、タウンニュースが取り上げてくれました!

 これが、来年度の2015年4月から、ミルク給食の給食費が6050円→7700円に値上げとなり、年間通じて提供するようになるようです。
 →教育委員会「中学校ミルク給食費の改定について」(PDF)
 つまり、教育委員会としては、「ミルク給食は必要だ。だから年間通じて提供しよう」という立場に変更したようですね。

 乳糖が分解できない親を持つ私は「日本人の4人に1人が飲めないんだから、もはやミルクなしで主食&おかず(汁物含む)の部分給食でもいいんじゃないの?」と思っています。ただ、成人の乳糖摂取は老化を促進という説もありますし、動物の赤ちゃんが飲むものを成長したヒトが飲むことの不自然さもあるとは思いますが、まだ成人していない中学生ぐらいだったら不利益より便益のほうが多いと思うので、教育委員会の判断も一理あると思います。

 いずれにしても、中途半端な状況がようやく解消したことは評価したいと思います。
posted by 小林のぶゆき at 15:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月10日

我が事務所のインターン卒業生が、なんと全国紙デビュー!

AsahiEvening150209Sugiura.png 過去記事で書いた、株式会社CRAZYからの「会社員インターン」として昨年12月に2週間来てくれた杉浦さん。

 なんと、昨日の朝日新聞(2月9日夕刊)の「へぇな会社」の欄で、全社員インターンの件のコメントで全国デビューしていました。なんだか、自分のことのようにうれしいな。あまり、今後に読み替えの効く経験を提供できなかったかもしれないけれど、反面教師にして頑張ってほしいな。僕もCRAZYとまではなかなかいきませんが、ROCKな議員で行きたいと思っています(笑)

業務連絡>杉浦さん
 コメント中の5分を1分に短縮いただいた原稿は、まだ活用できていません! すみません! 例のハコモノ・リストラ問題があまりにヒドイので(苦笑)、今なおハコモノに絞って街頭プレゼンやっています。近くお披露目します!
posted by 小林のぶゆき at 15:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月09日

飼いならされちまった議員になんてならないぜ。〜チラシ19号を発行〜

report19.png 隔月刊「小林のぶゆき」第19号を制作しました。
 印刷版は、2月半ばから各地で配布予定です。

 今回は、この特集でお届けしています。

●第一特集:
 「見える化」で実際に何が変わったか?
●第二特集:
 議会から「市民が主役のまちづくり」
 →ダウンロード

 前回、「おそらく、現在の任期の最後のチラシになると思います」と書いたのですが、ご好評につき(笑)チラシがなくなったため、せっかくだから新しいチラシをもう1号つくりました。でも、言いたいことは、前号と一緒です。

 「このまちのオーナーは、市民のみなさんです。」

 そのことを、何度でも何度でも言いたい。
 今は「市民が脇役」のまち、横須賀で。
posted by 小林のぶゆき at 14:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月05日

ハコモノ・リストラの灰色計画「施設配置適正化計画」発表に怒り心頭

 「施設配置適正化計画」という名のリストラ計画が、本日、発表されました。

 →『横須賀市施設配置適正化計画〜公共施設の将来構想〜』

 「公共施設の将来構想」などと銘打たれていますが、単なる撤退計画です。希望の持てる将来構想なんかではない。官僚の作った灰色未来の計画です。

 ちなみに、パブコメ等を受けた(案)からの修正点はこのとおり。
 →施設配置適正化計画(案)からの修正内容一覧

 パブコメはいったい何だったのか? 官僚の「民草の声はいちおう聞きおきましたよ」的アリバイづくりに付き合わされた市民は、怒ってください。こんな大事な話を知らされてこなかった市民も、怒ってください。われわれ市民は、完全にナメられています。

 市民の声を集めて、再び信任を得て、この「灰色計画」を潰しにかかりたいと思います。
 市長はどこかの時点で「ちょっと待て」と言う、と思っていました。残念です。これのどこが「市民が主役」なのか? 俺は絶対に認めんぞ。
posted by 小林のぶゆき at 07:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする