「施設配置適正化計画」という名のリストラ計画。パブコメ結果やいかに?

 以前、「施設配置適正化計画」案について、パブリックコメントにかけられていました。  だいぶ時間がかかったもようですが、今朝、パブコメとして寄せられた声と、それに対する市の返答が公開されましたので、お伝えします。  → https://www.city.yokosuka.kanagawa.jp/0250/cof/234/index.html  これを見て、色々と思うところがあります。  「市民代表として、このまま強引に計画を作らせてたまるか」というのが率直な思いです。

続きを読む

共産党市議による『赤旗』勧誘問題は、横須賀にはないハズだ。

 今日、役所に行ったら、こんなお手紙が届いていました。  →pdfダウンロード  要するに、各地で問題になっている、共産党議員による『しんぶん赤旗』の勧誘問題です。議員の立場を利用して役所の職員に圧力をかけ、『しんぶん赤旗』を購読させているムチャな議員がいるとかいないとかで、モンダイになっている件です。  →神奈川・鎌倉市 市庁舎内での赤旗配布 異例の禁止  このお手紙は匿名でしたので、返事も送れません。そこで、筆跡鑑定にかけられるわけではないため、手紙内容を公開したうえで、公開でご返答したいと思います。  まず、結論から言います。  裏取りはしていませんが、横須賀では、そんな問題はないハズです。  「ハズ」と言った3つの理由を挙げます。 1)私自身は、その現場を見たことがない。 2)横須賀には「市議会議員政治倫理条例」がある。 第3条(3)市職員の公正な職務執行を妨げ、その権限又は地位による影響力を不正に行使するよう働きかけないこと。 と定められています。そのため、就業時間中に執務スペースに入って勧誘したり代金の授受をしたりすれば、条例違反の疑いで「政治倫理審査会」にかけられてしまう案件です。  ちなみに、私の感覚では、就業時間の前後や昼休みに廊下・エレベーターなどの共用部分において議員以外の人が勧誘する分には問題ないと思います。代金の受け取り等を、市役所にいることが多い議員がまとめて行うのも問題ないと思います。まさか、うちの共産党議員さんは、それ…

続きを読む

今年4月は株主総会。株主は、あなたです。~チラシ18号を発行~

 隔月刊「小林のぶゆき」第18号を制作しました。印刷版は、1月半ばから各地で配布予定です。  今回は、この特集でお届けしています。 ●第一特集:  今年4月は株主総会。株主は、あなたです。 ●第二特集:  小林のぶゆき、もう一度、挑戦します。  →ダウンロード  先日、「CRAZY WEDDING」の会社からインターンに来て頂きました。  →過去記事「ヒジョーシキな会社×ヒジョーシキな議員のマリアージュ?!」  半分インターン×半分コンサルティングという形だったので、担当の杉浦さんから色々とアドバイスをもらう中で、色々と気付いたことがありました。  なるほどと思ったのが、意外と社会の仕組みとか、政治の役割とか、基本的なことを知らない方も多いということ。まあ、私自身もちゃんと公民教育を受けた記憶がないし、日本はあまりそういうこと教えないので、本人が悪いわけじゃないと思うんですよね。(私は出来が悪かっただけかもしれませんが)  そこで、選挙や議員の役割を、株式会社になぞらえて、わかりやすく解説してみました。  おそらく、現在の任期の最後のチラシになると思います。ぜひご覧ください!  4年間で18号の発行となりました。直接受け取ってくださったのべ16万人の方、自宅ポストからご覧いただいた方、みなさま本当にありがとうございました。これからもよろしくお願いします。

続きを読む