新人議員コラボ企画!第2回声を聴く会、やります。

みんなの大事な事、 議会で決める前に あなたの意見を 聞かせてください。  ということで、昨年11月にお試しで実施した声を聴く会、好評につき第2弾です。市の議案についてご説明したあとで、市民のみなさんに議論していただき、議員がじっくり聞く場という趣旨で、いわゆる公聴会にあたります。  今回は、人口減少・全国No.1の横須賀の大モンダイで、来年度予算の目玉事業。子育て世代を呼びこみ人口減少を防ぐ方策がテーマです。新人議員コラボ企画 第2回 議員有志で市民の声を聴く会・日時:2014年3月8日(土)13:00~15:00 ・場所:ヴェルクよこすか 第1研修室 ・対象:横須賀市民(未青年や外国籍でも歓迎します) ・主催:無会派の新人議員(山城保男・小林伸行) ・内容:議案第16号「平成26年度横須賀市一般会計予算」のうち「都市イメージの創造発信」事業 ※申込不要ですが、お越し頂ける方はご連絡いただけると助かります。 今回取り上げるのは、2月14日に発表されたばかりの「平成26年度横須賀市一般会計予算」で、一番のキモとなる議案です。ただし、予算案の中身は膨大なので、絞ることにしました。市の事業は大きく分けて継続事業・新規事業・廃止事業の3つになりますが、多くの市民が関心を持つのは、やはり新規事業だと思います。そこで、17ある新規事業の中から、特に議論を呼びそうで比較的額も大きい「都市イメージの創造発信」事業を2人で選びました。  『横須賀魅力全集』という冊子を配って、横須賀市へ…

続きを読む

匿名で情報提供下さった方へ

 お手紙ありがとうございます。匿名でお返事のしようがないので、blogを読んで下さることを期待して、ここに書きます。  頂いた情報に関してですが、不適切であることが確認できれば、過去記事(→1 →2)のように、しっかりと不当性を訴えるのはやらねばならない仕事だと考えています。  ただし、お怒りやご懸念は共感しますが、お手紙だけでは判然としない部分があり、詳しいお話を伺わないと判断できないため、現段階では対応ができないこと、ご理解ください。

続きを読む