2013年08月31日

「横須賀データマップ〜41万人の地図〜」をつくりました。

YokosukaDataMap.png 地図の上に情報を落としこんだデータマップ。新聞・テレビでもよく見るようになりましたが、いまや私みたいな個人でも使えるようになりました。

 今回、議会での質問や「横須賀ハコモノ研究会」でも活用してきたデータマップに、新しいものをいくつか加え、一冊にまとめました。
 →「横須賀データマップ〜41万人の地図〜」PDFダウンロード
 →紹介ホームページ

 目新しい内容はそうないかもしれませんが、「へ〜そうだったんだ」という地元ヨコスカの再発見があるんじゃないかと思います。私も作りながら、いろいろと驚きがありました。

 「中学生でもわかる」を目標に、1ページ・1テーマで、わかりやすくまとめています。どうぞご覧ください! 印刷した冊子版がほしい方には、納入され次第お届けしますのでご連絡くださいね。


 なお、私がずっと「出せ出せ」と迫ってきた「施設白書」を、横須賀市が9月中旬に発行予定です。この「施設白書」と「横須賀データマップ」を題材にして、今後、「横須賀ハコモノ研究会」〜巡業ミニ集会編〜を開催しようと思います。両方の冊子がもらえます。予定を組み次第お知らせしますので、ご参加お待ちしています。
posted by 小林のぶゆき at 22:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする